リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

昔のこと

2014年10月21日 (火)

「半世紀前の小田原町」

1964年の東京オリンピック開催から半世紀が経ちます。

小生の子供の頃の風景を思い出してみます。

続きを読む "「半世紀前の小田原町」" »

2014年10月10日 (金)

「オリンピックから50年」

昭和39年(1964)のオリンピックが開催されてから50年が経ちます。

続きを読む "「オリンピックから50年」" »

2014年4月24日 (木)

市場の「遊技場」

昭和40年代まで、市場の海幸橋際に「遊技場」がありました。

今のこの奥の辺りです。

2014febno3_186

続きを読む "市場の「遊技場」" »

2013年10月31日 (木)

「築地精養軒」

明治維新と共に、外国人が多く東京にも住むようになり、西洋料理の需要が高まりました。

三条実美や岩倉具視の支援により、明治5年(1872)2月に丸の内の馬場先門に開業したそうですが、開業当日に起こった「銀座大火」により焼失してしまい、その年の内に当時の築地3丁目で開業したそうです。

M44

明治44年、現在の時事通信社のある所にあった「築地精養軒」

(京橋図書館資料より)

続きを読む "「築地精養軒」" »

2013年10月26日 (土)

「京橋区の古地図」

昨今、地図マニアが増えているようです。古地図には現在と比較して当時、今住んでいる場所が、昔どんな所であったのかや、歴史小説を読んで、町の名前や、雰囲気を楽しむ為に、様々な時代のものが、復刻されているようです。

先日、昭和6年(1931)の京橋区の地図を頂いたので、興味深く見てみました。

006

続きを読む "「京橋区の古地図」" »

2013年10月16日 (水)

「文部省唱歌」と担任の先生

小生が小学校に上がった時の担任は、父の築地小学校の卒業式の写真にも写っていた女性の先生でした。昭和21年(1946)3月卒業の写真です。

当時はもう、還暦を過ぎていたかも知れません。祖母と大して年齢が変わらないと思っていました。

Photo

築地小学校旧校舎 (現、京橋築地小学校)   (京橋図書館資料より)

続きを読む "「文部省唱歌」と担任の先生" »

2013年10月11日 (金)

「佃大橋」 つくだおおはし

「佃大橋」はもともと、「佃の渡し」として、江戸の昔からあったものが、「佃渡船」という東京都が運営していた無料の渡し船を経て、昭和39年8月27日に開通しました。

Photo

明石町側から見た「佃大橋」 まだ聖路加タワーは無い。

(中央区フォトギャラリーより)

続きを読む "「佃大橋」 つくだおおはし" »

2013年10月 3日 (木)

半世紀前の「首都高速道路」

首都高は、昭和39年(1964)の東京オリンピックに向けて、突貫工事で開通させた有料道路です。もう完成から50年が経とうとしています

築地川も埋め立てられて、環状線の一部になりました。

S37

開通して間もなくの首都高。銀座内回りランプ付近。

銀座東急ホテルが、懐かしい。 (京橋図書館資料より)

続きを読む "半世紀前の「首都高速道路」" »

2013年9月23日 (月)

中央区立「小諸高原学園」

中央区には「柏学園」「館山臨海学園」それと「小諸高原学園」の3施設がありました。

447

昭和44年(1969)  (中央区フォトギャラリーより)

続きを読む "中央区立「小諸高原学園」" »

2013年9月18日 (水)

中央区立「館山臨海学園」

以前、「館山の遠泳」という題で、昔の遠泳の事を書きましたが、中央区には千葉館山の大賀(おおか)という所に「館山臨海学園」と言う、小学校の臨海学校を行なう施設が6年前までありました。

S58

館山臨海学園の入り口 (中央区フォトギャラリーより)

続きを読む "中央区立「館山臨海学園」" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31