リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「ブルートレインの終焉」 | トップページ | 「重要文化財」 »

2015年3月14日 (土)

「北陸新幹線開業」

北陸地方の人たちの悲願だった「北陸新幹線」が開業しました。

最速2時間半で金沢まで行けるようになりました。

Photo

以前は、信越線で碓氷峠を越えて、直江津まで行き、そこからまだまだ時間がかかりました。

軽井沢までもが長い旅でしたから、「特急 白山」に乗って、横川駅で「釜めし」、富山駅で「ますのすし」を食べてそれでもまだかと思うように時間がかかりました。

上越新幹線「越後湯沢」経由で「ほくほく線」を乗り継いでも4時間くらいかかっていたのが、2時間半で行けるようになったという事は、本当に画期的ですし、北陸地方には「悲願達成」という言葉がぴったりだと思います。

旧、加賀藩の伝統を今に伝える「小京都、金沢」、どうしても今までは時間的にも関西圏との結びつきが強かったと思いますが、これからは時間的な問題は無くなりますし、東京圏は「日帰り圏内」にもなってしまいました。

上野ー東京ラインも開業して通勤にもとても便利になりました。

早く移動できることは現代社会においては重要ですし、仕事や旅の効率も良くなります。

しかし、「のんびり移動する」という選択肢は無くなってきています。

車窓からのんびり眺める景色も「旅の醍醐味」だったという事が懐かしく思われるようになりました。

生活の多様化が求められる中いろいろな選択ができる豊かさもあって良いのではないのかと思いつつ、北陸新幹線の開業を祝いたいです。

« 「ブルートレインの終焉」 | トップページ | 「重要文化財」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北陸新幹線開業」:

« 「ブルートレインの終焉」 | トップページ | 「重要文化財」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30