リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「市場の夕焼け」 | トップページ | 「千年企業」 »

2014年11月 7日 (金)

「日本の漁港」

島国の「日本」は全国に大小の漁港が点在しています。

先日注文を頂いたお客様の提燈ができ上がりました。

漁港の名前ばかりのものでしたので珍しく思いました。

2014nov1_003

江戸文字ではなく勘亭流の注文でしたので、いつもとはちょっと感じが違います。

それでも水産関係者でしたら全部何県にあるのか分かるでしょうが、何と読むのかも分からない所もいくつかありました。

当然、水揚げされる魚種もさまざまですから、築地は本当に全国から吟味された「魚」が集まって来る所なのだと、改めて思います。

2014nov1_011

板看板では何度か「江戸文字」で彫刻したり、直に書いたりしましたが、提燈での仕事は珍しく、楽しい仕事でした。

2014nov1_015

海に囲まれている日本ですが、独自の「魚文化」が連綿と受け継がれているのが改めて有難い事だと思います。

魚にも旬があり、「牡蠣」が美味しい季節になります。

生牡蠣も美味しいですが、「牡蠣フライ」が食べたくなりました。

« 「市場の夕焼け」 | トップページ | 「千年企業」 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の漁港」:

« 「市場の夕焼け」 | トップページ | 「千年企業」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30