リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「本願寺の門扉」 | トップページ | 「二の酉」 »

2014年11月21日 (金)

「隅田川の屋形船」

このごろの「屋形船」はとても綺麗になっているようです。

2014nov3_033

一時より「屋形船」の運行が増えて来ているようです。

小生には全く景気の回復が感じられませんが、一部の輸出関係の上場企業と証券会社、そして公務員の方々には恩恵があるようです。

2014nov3_019

この事と関係があるかどうか分かりませんが、「屋形船」もリニューアルが進んでいるようで、LED照明が駆使されて、鮮やかな電飾が目に付きます。

2014nov3_035

観光船も綺麗になっています。

水辺が身近にあるのは、季節ごとの楽しみも感じられます。

何といっても空が広く感じられる事で、高層ビル群が立ち並んで来る中、青空に浮かぶ雲の形や夕焼け、そして夜空にも趣があります。

一昔前は、「屋形船」と言うと「隅田川の川開き」という「夏の定番」という感じでしたが、設備の充実によって冬の情緒も楽しめるようになっています。

赤い提燈が川面を照らす光景がお馴染みだった「屋形船」も古い情緒を感じさせつつ、新しい装飾の試みもなされているようです。

2014nov3_027

外国人観光客が右肩上がりで増えているようで、こちらのお客さんもガイジンさんが増えているようです。

日本人が感じて来た情緒も、国に関係なく、ガイジンさんにも同じく感じられるようになって来ているという事でしょうか?

久しく「屋形船」には乗っていませんが、川面を走る姿を見るのも良いものです。

意外な事ですが、こんなに沢山の「屋形船」が行き交うのは東京だけの光景だそうです。

ある意味で、新しい東京の夜景の楽しみ方なのかもしれません。

« 「本願寺の門扉」 | トップページ | 「二の酉」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「隅田川の屋形船」:

« 「本願寺の門扉」 | トップページ | 「二の酉」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30