リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「買出し人」 | トップページ | 「半世紀前の小田原町」 »

2014年10月20日 (月)

「べったら市」

昨日と今日の2日間、日本橋の「宝田恵比寿神社」の恒例行事である、べったら市が行なわれています。

515


「ベったら漬け」は江戸時代からあったようで、15代将軍慶喜も好んで食べたそうです。

実際に行ってみると、ベったら漬けを売っている所はほんの数件しか無く、あとは何処にでもあるテキヤの露店が多く出ています。

宝田恵比寿神社も普段は見過ごしてしまうような、無人のお社ですが、この恵比寿講の時だけは特設の拵えがなされて、大提燈や協賛会社の提燈で賑やかになります。

512

正月の日本橋七福神の中にも以前はここも名を連ねていましたが、最近ではここは入っていないようです。

昨年行った時の台紙には入っていませんでした。

「べったら市」と言うと、コートを着て出掛けた記憶がありますが、最近ではいかに陽気が暖かくなっているのかがわかります。

四半世紀前はもっと寒くて、一杯飲みたかったのを憶えています。

Photo

昭和50年の宝田恵比寿神社 (中央区フォトギャラリーより)

江戸から続くこの様な行事が、これからも末長く行なわれて行って欲しいものだと改めて思います。

« 「買出し人」 | トップページ | 「半世紀前の小田原町」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「べったら市」:

« 「買出し人」 | トップページ | 「半世紀前の小田原町」 »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31