リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「最近の出来事」 | トップページ | 「買出し人」 »

2014年10月18日 (土)

「街並み」

地元である旧、小田原町の街並みもこの所だいぶ変わってきました。

晴海通りを銀座から来ると大して変化が無いようですが、豊洲から来ると、晴海や勝どき周辺は様変わりしていて、勝鬨橋を渡ると随分古い町のように錯覚してしまいます。

2014oct3_101

地元の旧、小田原町も時代の変化で、10階以上の建物が立ち並び、新しいビルがどんどん建ち、商店も変化しています。

2014oct3_103

先日まで「東京チカラ飯」だった店も「ラーメン屋」に変わりました。

市場の豊洲移転で、魚関係の事務所が町から少なからず減っています。

6年後にはどうなっているのでしょうか?

街並みは日々変化して行きますが、住民の心も少しずつ変化して来ているようです。

どうしても、周りの「和」を大事にしてきた気質が、自分本位にならざるを得ない状況が来ているようで、少し寂しい気がします。

築地はまだ、近所の付き合いがある方ですが、やはりマンションが多くなると近所付き合いが希薄になって、孤立してしまう人を産み出して来ている様な気がします。

再開発と言う大義名分によって、街並みは一見綺麗になっていますが、そこに住む人たちの「絆」が失われていく現実がとても寂しく感じられる昨今です。

ですから「町の行事」はやはり、住民の「和」を保つためには必要だと思っています。

「祭」も同じ事でしょう。

先日青空のもと、ふと思った事でした。

« 「最近の出来事」 | トップページ | 「買出し人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「街並み」:

« 「最近の出来事」 | トップページ | 「買出し人」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30