リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「築地児童館まつり」 | トップページ | 「秋の気配」 »

2014年8月26日 (火)

「市場の岸壁」

新しい「仮称 隅田川橋梁」がサルベージ船によって架けられてから、もう4カ月ほど経ちました。

2014aug5_006_3

隅田川の風景に溶け込んで見えるようになりました。

実際は橋梁部分の色々な整備が毎日行なわれています。

2014aug5_004_2

川幅は、勝鬨橋より広いのでしょうが、アーチ部分の高さがあるので、勝鬨橋の方が長く見えます。

2014aug5_008

橋のデザインも影響しているのでしょう。

ダブルアーチの勝鬨橋の方が優美に見えます。

2014aug5_012_2

市場の岸壁は、昼過ぎにはもうのんびりとした空気が漂います。

鵜やカモメなどが沢山とまっています。

2014aug5_014


それだけ餌になる魚が多くいるのでしょう。「鵜」の数がこの所多くなっているようです。巣は何処にあるのでしょうか?

多分「浜離宮」の中なのでしょうが、いつも気になります。

「鷺」もたまに見る事が出来ます。

市場の岸壁は周りの喧騒が嘘のように感じられるので、静かでとても落ち着きます。

天気の良い時は尚更です。

2014aug5_020


あと2年でこの光景も見納めになると思うと、何か寂しいような気もしますが、それまでにせいぜい画像を撮り溜めておこうと思います。

« 「築地児童館まつり」 | トップページ | 「秋の気配」 »

魚がし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「市場の岸壁」:

« 「築地児童館まつり」 | トップページ | 「秋の気配」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30