リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「能楽金春祭り」 (のうがくこんぱるまつり) | トップページ | 「夏の涼」 »

2014年8月 5日 (火)

「拍子木の名入れ」

各地で「夏祭り」が行なわれ、「秋祭り」の準備も進んでいるようです。

先日は、神輿に付ける「駒札」に名入れをしましたが、今度は別の所から依頼されて、「拍子木」に名入れをしました。

2014aug2_023

お客さんが、オーダーで作った物の持ち込みですが、結構凝っています。

上の穴は両サイドで大きさが違っていて、紐の結び目の「玉っころ」を大きい穴に収納できるようになっています。

2014aug2_019

プレゼント用との事ですが、貰った方も細かい気遣いが嬉しいでしょう。

小生は、江戸文字で名入れをしますが、両方に同じ様に書くので、少し緊張しますが、恰好よく見えるように書けたと思います。

2014aug2_004


「會」の字も「田」を書くものもあるので、注文の時によく確認する事が必要です。

町場では、なかなか書く所が無いので、どうしても「神輿屋さん」とか「半纏屋さん」に依頼しなければならなくなっています。

2014aug2_006


この様な依頼が最近多くなって来ました。

皆さん探されているのでしょうか?

江戸文字は「千社額」の原稿を良く書いていたので、今では良かったと思います。

祭を締める「拍子木」ですからこの様な仕事が出来て、嬉しく思います。

« 「能楽金春祭り」 (のうがくこんぱるまつり) | トップページ | 「夏の涼」 »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「拍子木の名入れ」:

« 「能楽金春祭り」 (のうがくこんぱるまつり) | トップページ | 「夏の涼」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30