リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「魚一網」と「蒸籠百荷」 | トップページ | 「夏休みの思い出」 »

2014年8月30日 (土)

もうすぐ「長月」

早いもので、明後日にはもう9月になります。

今年の気候は本当に色々な災害を各地にもたらしました。

2013_236




大雪が降って、山梨や秩父地方などでは自衛隊が救助に出たり、三鷹では大粒の雹が降ったり、つい先日は豪雨で広島や丹波地方が水害を被ったり、北海道でも礼文島でがけ崩れが起こったり、被害も尋常ではないような「災害」になりました。

被災された方には本当に心からお見舞申し上げます。

よく「魚河岸」や「築地青果商」の旦那連中が「講」で毎年行っている、秩父の「三峰神社」も大雪で神職も大変だったようです。

2013_272

春にお参りに行った青果商の方も神社の方から話を聞いて、道は寸断されて孤立してしまったそうです。こんな大雪は皆経験が無く、初めてのことばかりだったようで、春が来るのがこんなに待ち遠しい年は無かったという事だったようでした。

築地は台風で高知からの野菜や九州方面からの魚の入荷が滞って閑散とした取引が続いたようです。

東京は8月は酷暑が続き、日差しが肌を刺すような暑さでした。

少しはこんな極端な気候が落ち着いてくれるように願いたいものです。

地震も茨城周辺でよく起こっているようで、日本ばかりでは無く世界的に気候が変化しているのが目の当たりになっていて、本当に「変な陽気」です。

9月からは穏やかな気候になって欲しいです。

« 「魚一網」と「蒸籠百荷」 | トップページ | 「夏休みの思い出」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ「長月」:

« 「魚一網」と「蒸籠百荷」 | トップページ | 「夏休みの思い出」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30