リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「拍子木の名入れ」 | トップページ | 「親方と大将」 »

2014年8月 6日 (水)

「夏の涼」

東京はここの所、毎日酷暑が続いています。

2014aug2_034

この季節、金魚や鯉は見た目の涼しさを感じます。

だまって外にいるだけでも、砂浜にいるような日差しが肌を刺すような暑さです。

汗も自然に噴き出してくるようです。

それとは裏腹に、四国や北海道などでは集中豪雨で大変だと聞いています。お見舞い申し上げます。

高気圧と台風のせめぎ合いと、偏西風が弱い事が重なって、この様な酷暑と集中豪雨が起こっているようです。

しかし、夏は何と言っても、見た目の涼感を感じられる風景が好きです。

2014aug2_036

こんな緑の景色や

2014aug2_030

水がある庭を眺めるだけでも一時の「涼」を感じます。

花火も漆黒の空に一瞬明るく開く光に「涼しさ」があります。

旧盆前までが、小生にとっては「夏本番」と言う気がします。

その後は、海には土用波が立ち始め、秋の虫の音が聞こえるようになるからなのでしょうか。

せめて、東京を離れて、少しでも涼しい所に行きたくなると感じるのは、今年は特に暑さが身にしみると感じるからなのでしょう。

今度の日曜日には「東京湾大華火大会」が行なわれます。

台風が心配ですが、この暑さの折、少しでも見た目の「涼感」を味わいたいものです。



« 「拍子木の名入れ」 | トップページ | 「親方と大将」 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の涼」:

« 「拍子木の名入れ」 | トップページ | 「親方と大将」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30