リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「日本橋川」 | トップページ | 「ダリア」 »

2014年7月 1日 (火)

銀座一丁目の「新しいビル」

銀座一丁目にこの秋、新しい商業ビルがオープンするそうです。

2014jun6_131

先日、中央通りの歩行者天国を歩いていた所、面白い建物を見つけました。

「KIRARITO GINZA」という商業ビルだそうで、オリックスが運営するそうです。

ここは、以前「つばめグリル」があったあたりで、しばらく建築中でしたが、斬新なデザインのビルができていて、驚きました。

2014jun6_129

外観は、ギザギザな感じで、他には無い、とても目を惹くデザインです。

銀座は、数寄屋橋の東芝ビルや、6丁目の松坂屋周辺も大規模な再開発が行なわれていますが、こちらも新しい「銀座のシンボル」になるような建物です。

数人の同級生がまだ銀座に住んでいた時代から40数年経ちますが、もう銀座は(特に旧、西銀座)は完全に商業ビルばかりになってしまっているようです。

銀座一丁目は、チョット裏に入ると、まだお稲荷さんがあったりして、そこに住む住民の息吹が感じられましたが、だんだんその様な事は過去の事になってしまっているようです。

これだけ、外国からの観光客を惹きつける「GINZA」ですから、致し方が無い事でしょう。

「GINZA」=老舗というイメージがありますが、当の銀座のある社長さんから聞いた所によりますと、「銀座は明治以降このように繁栄して来た所なので、あまり老舗と言う事を意識していない。」という事をお聞きしました。

古いものにあまりこだわらず、それよりも常に新しい事をやってきたという事をお聞きして、ある意味頷けました。

よそより先に新しい事を仕掛けて、それを目指して周りが後をついて来るという構図は、昔も今も変わっていないという事なのでしょう。

ですから、地方にある「○○銀座」などという商店街の名称も、「銀座」にあやかって名付けられた名前ですし、「銀座○○」という店名は、一流店を表わす代名詞にもなっているのはある意味、必然的な事なのでしょう。

この新しいビルを見て、そんな事を感じました。

« 「日本橋川」 | トップページ | 「ダリア」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座一丁目の「新しいビル」:

« 「日本橋川」 | トップページ | 「ダリア」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30