リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「竹の花瓶」 | トップページ | 「大井川鉄道」 (おおいがわてつどう) »

2014年7月18日 (金)

「夏の空」

各地で梅雨明けが発表されて来ました。

築地は連日、湿気が絡み付くような、暑い日が続いています。

2014july1_007

歳を重ねて行くと、季節の変化が年々早く感じられます。

2014jul3_004

旧、海幸橋から見えた、「夏の雲」です。

梅雨の鬱陶しさが終わると、入道雲が、夏の主役になります。

海に湧く入道雲が「夏」を感じさせられる典型的なイメージですが、小生の世代では、「われは海の子」の童謡と、夏の原風景が重なります。

地元の京橋築地小学校でも、館山での遠泳の季節になります。

高層ビルが立ち並ぶ都心では、空を見上げる事がなかなかありませんが、隅田川沿いでは、まだ「空」が身近ですし、市場も高い建物が無いので、空が広く感じられます。

2014jul3_006

もう、月末には、「隅田川の川開き」で、花火の季節になります。空を見上げる機会が多くなります。

暑くても、広々とした中で、空を見上げるのもいいですね。




« 「竹の花瓶」 | トップページ | 「大井川鉄道」 (おおいがわてつどう) »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の空」:

« 「竹の花瓶」 | トップページ | 「大井川鉄道」 (おおいがわてつどう) »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30