リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「マグロのセリ場」 | トップページ | 専門店の名称 「○○屋」 »

2014年6月23日 (月)

中央区内に架かる「隅田川の橋」

「仮称、隅田川橋梁」が架かって、隅田川には「橋」が一つ増えました。

「橋」は川の下流から数えるようなので、新しい「仮称、隅田川橋梁」が隅田川の第一橋梁と言う事になります。

2014jun7_018

豊海水産埠頭と浜離宮を結ぶあたりから上流を「隅田川」と定めているようですが、詳しい決め方は分かりません。

ですから、竹芝桟橋の所は、「隅田川」では無いという事なのでしょう。

次に「勝鬨橋」があります。

2014aprno9_054

その次は、「佃大橋」、「中央大橋」、「永代橋」と続きます。

2014aprno9_143

手前が「佃大橋」、奥の斜張橋が「中央大橋」です。

2014jun8_041

「永代橋」です。ここから対岸が「江東区」になります。

この上流は、高速道路と一体になった「隅田川大橋」

2014jun8_004

2階建てになっているのが「隅田川大橋」で、「東京スカイツリー」が丁度、隅田川の中心に見える「撮影スポット」にもなっているようです。

そして、逆アーチの造形が美しい「清洲橋」が次に来ます。

そして「新大橋」「両国橋」と続き、中央区に関係する橋は全部で「9本」という事になります。

「相生橋」も隅田川の支川なので「10本」と言う事でしょう。

このうち国の重要文化財(建造物)に指定されているのが「勝鬨橋」「永代橋」「清洲橋」の三つもあるのですから、隅田川がいかに東京の中にあっても特異な川でなおかつ、そこに架かっている橋は、重要な「橋」と言う事が言えるでしょう。

夜のライトアップがされるようになってから、なお一層、川に親しみが持てるようになってきています。

これからの季節、川風を受けながら、テラスの散歩も良いでしょうね。

« 「マグロのセリ場」 | トップページ | 専門店の名称 「○○屋」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央区内に架かる「隅田川の橋」:

« 「マグロのセリ場」 | トップページ | 専門店の名称 「○○屋」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30