リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「市場線の機関車」 | トップページ | 「旭冷蔵」解体工事 »

2014年6月19日 (木)

「す組」

江戸消防記念会、第一区六番組が「す組」です。

鉄砲洲神社、波除神社、住吉神社の祭礼を取り仕切っている人たちです。

2014jun1_012

神田神社の「い組」から始まって、時計回りに「ろ組」「は組」となって「す組」は最後になります。

先日行なわれた「つきじ獅子祭」では、神輿の組み立てや神輿巡行の先頭について廻ったりと、「祭」にはいつも陰の力持ちとして無くてはならない存在です。

2014jun3_002

本大祭の年に当たると、5月が鉄砲洲、6月が波除、8月が住吉と大忙しになります。

2014jun3_042_2

波除さんは最近、毎年神輿や獅子を出しているので、何かとお世話になっています。

先日は、「山王祭」の「下町連合」や町場の神輿の渡御の手伝いもあって、忙しそうでした。

2014jun6_071

東京には十一区まであるそうですが、どこも人がだんだん少なくなっているようです。

「す組」も実際、7名で「舟一」、「小田二」、「六丁目」、「明石町」、「九丁目」、「築一」、「門跡」という通り名の頭がいますが、若い新人はまだいません。

親子代々「仕事師」の家もありますが、なかなか跡を継ぐところも少なくなっているようです。

それでもハレの日には堂々とカッコ良く見えるのが「粋」なのではないでしょうか。

2014jun1_010

一般の人にはあまり馴染みがありませんが、祭などで見かける時もあるでしょう。

2014jun7_016


来年は波除さんも本大祭です。彼らの粋な仕事をまた、よく見て見たいものです。

« 「市場線の機関車」 | トップページ | 「旭冷蔵」解体工事 »

お祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「す組」:

« 「市場線の機関車」 | トップページ | 「旭冷蔵」解体工事 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30