リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「波除さんの大神輿」 | トップページ | JR「上野~東京」 »

2014年6月10日 (火)

銀座「熊谷稲荷神社」

銀座7丁目の昭和通りから一本西側に入った所に「熊谷稲荷神社」があります。

2014jun2_038

源平合戦の後、熊谷次郎直実が鎌倉から熊谷に凱旋の折、この地に神札を授けたという由来のある神社です。

チョット分かりにくいですが、ビルの一階に祀ってあります。

御祭神は、「宇賀乃御魂神」(うがのみたまのみこと」=「お稲荷さん」と「八幡大神」の二柱の神様と言う事です。

開運と防火に霊験あらたかと言う事だそうで、地元の江戸消防記念会、第一区の頭連中が奉納した「千社額」が飾ってありました。

2014jun2_040

この本殿は昭和63年に再建されたそうなので、4半世紀が経っていますが、雨に濡れない場所にあるので、まだまだ綺麗です。

2014jun2_042


それでも鳥居の両脇の狐像は結構歴史がありそうです。

2014jun2_044

左側の狐像。

2014jun2_046

右側の狐像。

ビルの下にひっそりと祀られているのであまり目立ちませんが、こんな所に地元の人たちに愛され、八百数十年も手厚く祀られているのはよほどの霊験があったのだと思います。

この「熊谷稲荷神社」のすぐ近くには「金剛組」という日本で最古の建設会社と言われる会社もあります。

本当に小さく祀られているので、見逃してしまいそうです。

2014jun2_048

江戸の川柳にもあるように「江戸の華、火事と稲荷と犬の糞」とも言われたように、銀座には稲荷神社が多く残っています。

小奇麗に整備されているので、一度訪れて見ては如何でしょうか

« 「波除さんの大神輿」 | トップページ | JR「上野~東京」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座「熊谷稲荷神社」:

« 「波除さんの大神輿」 | トップページ | JR「上野~東京」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30