リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 銀座「熊谷稲荷神社」 | トップページ | 「市場解体」のニュースを聞いて思う事 »

2014年6月11日 (水)

JR「上野~東京」

もうすぐ上野駅と東京駅の間に新線が開通します。

20135_014

国鉄当時は、東京が東海道線方面、上野が常磐線、上信越線、東北線方面、新宿が中央線方面、両国が総武線方面とターミナル駅が分かれていました。

新幹線網が整備され、在来線の役目が通勤にシフトして来ました。

2014may3_046

在来線の特急は本数が激減し、夜行寝台列車も次々に廃止になっています。

山手線に新駅の構想が発表されていますが、その場所はもともと東海道筋の列車基地としての役割があった場所でしたので、上野~東京間に線路が繋がれば、尾久の車両基地が使えるようになり、品川の基地は不要になります。

終点が「東京」という列車も無くなるかもしれません。

20135_016

上野~東京間は元々、回送線として使われていて、北からの一部の列車が「東京発」で使われていた程度でしたが、新宿経由の「湘南新宿ライナー」も列車ダイヤが過密になり、今回新幹線の東京駅乗り入れで、スペースを明け渡してあった「上野~東京」の路線が復活する事になったようです。

築地に市場線があった頃には、夜中に東京駅を通過する東北方面からの貨物列車があったそうで、その列車の運転手はそれが一種の自慢だったそうです。

その列車は品川で折り返して、汐留に入り築地の「東京市場駅」が終点でした。

上野~東京間の新線開通と言う話題で久しぶりにこんな事を思い出しました。

« 銀座「熊谷稲荷神社」 | トップページ | 「市場解体」のニュースを聞いて思う事 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR「上野~東京」:

« 銀座「熊谷稲荷神社」 | トップページ | 「市場解体」のニュースを聞いて思う事 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30