リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「山形市郷土館」 | トップページ | 「燐寸」 (マッチ) »

2014年5月28日 (水)

「黄色い地下鉄」

銀座線には、「黄色い電車」が走っています。

2o14may8_010

ステンレスボディーの電車は見慣れていますが、最近たまにこの黄色い電車を見ます。

鉄道友の会によって選出された「ブルーリボン賞」をもらった車両だそうです。

2o14may8_006

銀座線と丸の内線は、一般的な電車と違い、線路の横にあるもう一本の線路に電気を流し、そこから終電して走る方式なので、線路に落ちるととても危険です。

黄色い色は、昔走っていた車両の色を復刻したという事ですが、自分的には混雑した通勤手段の視覚的緩和には良いと思います。

2o14may8_003

地下鉄と言うと利用区間のほとんどがトンネルですから、鮮やかな黄色は暗いイメージの払拭にも一助になっていると思います。

おもちゃに使われるような色ですが、昨今のピンクのクラウンなどもあるように、世の中の色彩が「ポップ」な感じと「和の伝統色」のような落ち着いた色使いとに分かれて来ているように感じます。

2o14may8_005

この色の電車は増備されているようです。

日比谷線も近いうちに新しい車両もデビューするそうで、ホームドアが付けられるようになるそうです。

地下鉄も線路網が充実して、都心の移動なら車を使わなくてもどこでも便利に移動できます。

あとは、メトロと都営が一緒になれば、もっと便利になりますね。

« 「山形市郷土館」 | トップページ | 「燐寸」 (マッチ) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「黄色い地下鉄」:

« 「山形市郷土館」 | トップページ | 「燐寸」 (マッチ) »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30