リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「東をどり」 (あづまおどり) | トップページ | 「緑の桜」 山形 霞城公園 »

2014年5月20日 (火)

仮称「隅田川橋梁」 その5

隅田川に新しい「橋」が架かって、景観が変わりました。

橋が架かるまでのシーンを撮っていましたので、チョットまとめて見たいと思います。

2014may6_012

昨年の秋には橋台の工事が盛んに行なわれていました。

201310_no3_056

まだ、何を作っているのかよく分かりません。

201310_no3_050

対岸からも工事が進んでいました。

201311_no6_017

11月末には川の中の、土台の工事が終わりかけていました。

201312no2_007

12月には川の浚渫が始まりました。

1月に入り取付道路や足場の撤去が始まりました。

2014janno4_014


大がかりな浚渫船が出入りするようになりました。

盛んに川の中央部を浚っていました。

2014febno1_006

ようやく橋台部分だけが顔を出すようになります。

2014marno1_022_2

そして、第一弾の築地寄りの架橋が始まりました。

2014aprno7_008

市場側に設置されました。

2014aprno7_053_2

吊り上げている時は、大きく見えましたが設置されるとすぐ、景色に溶け込んでしまいました。

2014aprno7_020_2

昨秋から作っていた橋台にしっかり乗っています。

次に第二弾の、勝鬨側の設置です。

2014aprno7_004_2

それにしても、この起重機船はデカかったです。

2014aprno9_094

これで、あとは中央部分の設置工事だけになりました。

2014may4_228

長さ120mの橋が、いとも簡単に進んで行きます。

2014may4_247

大勢の見物客が来ていました。

2014may4_320

もうすぐ終点です。

2014may4_399

一大工事が終了です。

2014may6_018_3

橋の色が、「勝鬨橋」と同じような薄いグレーですが、今後整備されるにつれて変わるのでしょうか?

まだ、若干違和感がありますが、ある意味「東京の玄関」になりました。

こんなビッグプロジェクトを間近に見る事が出来て、面白かったです。

« 「東をどり」 (あづまおどり) | トップページ | 「緑の桜」 山形 霞城公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮称「隅田川橋梁」 その5:

« 「東をどり」 (あづまおどり) | トップページ | 「緑の桜」 山形 霞城公園 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30