リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「仕事の流れ」 | トップページ | 「京橋築地小学校」 »

2014年4月 4日 (金)

佃 「住吉さんの一之鳥居」

隅田川のテラスからすぐの所に、住吉神社の銅葺きの「一之鳥居」があります。

2014apr1_105

この鳥居は、修理されてからもう40年近く経つようです。

緑青の緑色が綺麗です。

2014apr1_104

修復した時の、銘板が柱に付いています。

昭和37年(1962)まで神輿の海中渡御と船渡御が行なわれていましたが、川の汚染で、中止になり、その後、平成2年(1990)に船渡御が復活しています。

鳥居の足元の石の台座が美しいです。

2014apr1_102

中央区には日本橋地区や京橋地区に多くの神社や小祠がありますが、無人の所も多く、後継者がいる神社は、住吉さんと築地の波除さんしか無いと聞きました。

2014apr1_106

住吉さんの祭礼は、盛んに行なわれていますが、氏子の減少や、神社の後継者不足など、「祭」を取り巻く環境は、難しい物があると思います。

中央区は人口が増えていて、オリンピックまでにはもっと増えるでしょうが、「祭」を「見る物」ではなく、「参加する物」にしなくてはならないと思います。

氏子意識が無くなる中、江戸期から続く住吉神社の祭の伝統は、現代の祭礼事情の中に於いては特筆するものだと思います。

2014apr1_108

それは、代々ここに住んでいる人が多くいるという事なのでしょうか。

桜もこの周りにはたくさん咲いていて、川を行く遊覧船が、のどかに水面を走って行きます。

歴史を感じる、住吉さんの鳥居です。

« 「仕事の流れ」 | トップページ | 「京橋築地小学校」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

株の初心者さま
訪問頂きありがとうございます。
よろしければまた、見てやって下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佃 「住吉さんの一之鳥居」:

« 「仕事の流れ」 | トップページ | 「京橋築地小学校」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30