リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「八幡丸」 | トップページ | 「勝鬨橋4態」 »

2014年4月30日 (水)

歌舞伎座「櫓の取り外し」

おとといは、開場一周年記念の公演でライトアップされていた「歌舞伎座」ですが、昨日は「櫓」の取り外し作業をしておりました。

2014aprno10_028

この1年間、歌舞伎座の新規オープンから中央に上げられていた「櫓」ですが、地元の一区六番組の「頭連中」が作業を行なっていました。

「小田二」の頭(かしら)が宮頭になったので、昨日は「六番組」が総出動していました。

2014aprno10_032


下から見上げると、結構高いです。

2014aprno10_010

昨年のオープン時には

201345_009

こうでした。

おとといだけは、

2014aprno8_041_3

こんな感じでしたが、昨日外されて、今度は11月に取り付けられるそうです。

だんだん、歌舞伎座も日常の公演になって行くのでしょうが、5月は「市川團十郎」の一年祭と言う事で、昼の部、夜の部共に「歌舞伎十八番」の演目が二つづつ用意されているようです。その内の一つは”新”歌舞伎十八番だそうです。

2014aprno10_014

毛抜。

2014aprno10_019

勧進帳。

2014aprno10_022

矢の根。

2014aprno10_026

新歌舞伎十八番、春興鏡獅子。

この四演目と昼が

2014aprno10_018

魚屋宗五郎。

夜が、

2014aprno10_024_4

幡随長兵衛。

これらが演じられます。

さぞ、海老蔵さんも感慨深いのではないでしょうか。

一目「歌舞伎座」を見ようと、ガイジンさんも多く来ているようです。

折に触れて「歌舞伎座」を見て行きたいと思います。



« 「八幡丸」 | トップページ | 「勝鬨橋4態」 »

歌舞伎座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座「櫓の取り外し」:

« 「八幡丸」 | トップページ | 「勝鬨橋4態」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30