リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「絵びら」 その2 | トップページ | 「歌舞伎座のライトアップ」 »

2014年4月27日 (日)

「小田原城」

地元の「小田原町」ではなく「小田原城」に行って来ました。

2014aprno8_033


 

ツツジとシャガが綺麗に咲いていました。

2014aprno8_018

石垣の下に「シャガ」が沢山咲いていました。

天気も良く、久しぶりに出掛けられて現状逃避が出来た気分になりました。

居職(いじょく)”住まいと職場が一緒の事”なので、時々思い立ったように出掛けたくなりますが、色々と用事があり本当に久々に、リフレッシュできました。

2014aprno8_021

子供用にこんな列車も走っていて

2014aprno8_035

地元の農協製の「足柄茶」もありました。

「小田原」と言うと「蒲鉾」が有名ですが、「小田原城」の売店でも売っていました。

ここは、古い城郭が綺麗に整備されていて、こんな

2014aprno8_039

城壁の作りなどもビジュアルで紹介されていたり、

2014aprno8_045

敵からの攻撃を鉄砲で迎え撃つ三角や四角の窓も残されていて、面白かったです。

2014aprno8_059

藤棚もありましたが、少し早かったようです。

2014aprno8_071

日帰りでも結構楽しめて、移動時間が少なくて済むので「小田原」は結構好きな所です。

2014aprno8_061

市内には、有名な「だるま料理店」や、早川にある「小田原魚市場」など「魚」がおいしい名所もあって、何度行っても季節ごとの楽しさがあって、ここを足掛かりに、箱根や熱海、西湘バイパスで大磯、小田原道了尊や大山阿夫利神社などにも日帰りができます。

ゴールデンウィークにでも、出掛けてみては如何でしょうか?










« 「絵びら」 その2 | トップページ | 「歌舞伎座のライトアップ」 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小田原城」:

« 「絵びら」 その2 | トップページ | 「歌舞伎座のライトアップ」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30