リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「市場寸景」 | トップページ | 「和菓子」 »

2014年4月17日 (木)

銀座の「ハナミズキ」

銀座の「松屋通り」の街路樹には、10年程前から「ハナミズキ」が植えられています。

2014aprno5_002

白が主体で、ところどころにピンクの樹も混じっています。

この季節は、桜が終わり一気に暖かくなって、人の数も多くなっているように見えます。

この花は傍に寄って見ると、「蛾(が)」が止まっているように見えると言って、嫌いな人もいるようですが、少し離れて見ればそんな事はありません。

2014aprno5_004

桜とはまた違い、優しい感じがします。

銀座のビル群には、ほのぼのとした「ハナミズキ」が似合って見えるように思えます。

「松屋通り」は昭和通りを越えると、街路樹は「柳」に変わります。「銀座の柳」の歌にも歌われた「中央区の木」です。

木によって、街の趣も変わって見えますが、「花が咲く木」は一時の景色を変えてくれ、見る側の気持ちまでも変えてくれる魅力があります。

« 「市場寸景」 | トップページ | 「和菓子」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の「ハナミズキ」:

« 「市場寸景」 | トップページ | 「和菓子」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30