リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「花盛り」 | トップページ | 「仕事の流れ」 »

2014年4月 2日 (水)

「銀座の空地」

先日、銀座に行った所、綺麗に空間が大きく広がっている所がありました。

2014mar7_008

銀座でこの様な空間を見るのは、東芝ビルの建て替え地と、ここ「松坂屋」の跡地くらいです。

2014mar7_003

この前閉店をしたばかりかと思っていましたら、解体するのもとても速いようです。

再開発は松坂屋ばかりでは無く、一本東側の一角も取り壊しになっているため、これほどの空間が現れているようです。

確かに銀座の一等地ですから、いつまで開けておくわけにはゆきません。

松坂屋はもう、小生が物心が付く頃にはあった建物で、大正13年(1924)にオープンした銀座では最古参のデパートで、土足入場全館可能な最初の百貨店として有名になったそうです。

3年後をめどに再オープンするそうですが、三越、松屋に客足を奪われていたのを取り戻す事が出来るでしょうか?

オリンピックも6年後ですから、再開発が進んで、銀座もリニューアル工事が目白押しになるでしょう。

楽しみでもあり、古き良き銀座の建物がなくなるのも少し寂しいような気もします。

2014mar7_014

チョット驚いた銀座の「大空間」でした。

« 「花盛り」 | トップページ | 「仕事の流れ」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀座の空地」:

« 「花盛り」 | トップページ | 「仕事の流れ」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30