リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「絵空事」 (えそらごと) | トップページ | 「采女橋」 (うねめばし) »

2014年4月12日 (土)

「銀座」 (GINZA)

築地から高速道路を渡ると、町名が「銀座」に変わります。

築地」は最近「TSUKIJI」で世界に通じるようにもなりましたがやはり、「銀座」は横文字の「GINZA」が似合います。

2014aprno2_012

最近、イルミネーションがみんな白っぽくなってきたような気がしていましたが、LEDのディスプレーの灯りで、新品の時の輝きが長く続くからのようです。

輝度を強く感じるので、シャープさの中にも洗練された感じを受けるのだと思います。

2014aprno2_021

今回、銀座での展示会でも、ここで開催するので「銀座」は外せないと思い、牡丹文字で「銀座」と書きました。

2014marno3_008

                      (不許複製)

こんな感じで書きましたが、イメージは

Photo_2

この時代なのかもしれません。 (昭和37年、京橋図書館資料より)

しかし、でき上がった作品は、

2014aprno4_022_2

               タカ ヒロコ (不許複製)

2014aprno4_026_2

               タカ ヒロコ (不許複製)

2014aprno4_028_2

               タカ ヒロコ (不許複製)

牡丹文字から連想してくれたそうですが、チョット憂いを含んだ真っ赤な口紅の女性と、金時計にステッキを持った髭の紳士が夜の銀座を歩いているイメージの作品になりました。

一皮も二皮も剥けて、スタイリッシュな作品が出来ました。

本当に「銀座」が化けたコラボ作品で、とても嬉しいです。







« 「絵空事」 (えそらごと) | トップページ | 「采女橋」 (うねめばし) »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀座」 (GINZA):

« 「絵空事」 (えそらごと) | トップページ | 「采女橋」 (うねめばし) »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30