リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「新型ラッセル車」 | トップページ | 「吉語と嘉言」 (きちごとかげん) »

2014年3月15日 (土)

「時計台通り」

築地市場の中に、「時計台通り」があります。

2014febno3_068_2

左が魚類棟、右が青果棟。

築地が開場してから間もなく80年を迎えようとしています。

その頃から市場のシンボルとしての時計台がありました。

その下を通っているのが「時計台通り」です。

M0010189011

築地市場の全景 (京橋図書館資料より)

皆が時計を持つようになって、時計台も役割を終え、取り付け台だけになってからもうどのくらい経つのでしょうか。

2014febno3_086_6

時計があった台形の取り付け痕が残っています。

一昨日ここの下の渡り廊下にウイングトレーラーがウイングを上げたまま突っ込んだそうで、まだ現場は見ていませんが、凄い事になっていたそうです。

あと2~3年で役割を終える市場ですが、時計台は市場の中からは、何処からも見えるように設計されていたので、まさに築地の「シンボル」でした。

Getlarge2_convert_20130320210547

時計があった頃の画像。 (中央区郷土天文館資料より)

トップ画像と魚類棟の方はほとんど変わっていません。

開場当時は、機能性や耐震性もさることながら、デザイン性も重視されていたのでしょう。

また色々と、築地市場の残照を撮って行きたいと思います。




 

« 「新型ラッセル車」 | トップページ | 「吉語と嘉言」 (きちごとかげん) »

場内市場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「時計台通り」:

« 「新型ラッセル車」 | トップページ | 「吉語と嘉言」 (きちごとかげん) »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30