リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「ぽち袋」をつくる | トップページ | 「茶道会館」 »

2014年3月30日 (日)

「新虎通り」

先日、「虎ノ門」から「新橋」に至る、俗称「マッカーサー道路」の「新虎通り」が開通しました。

早速、どこにどのように繋がっているのかを、確かめに行って来ました。

画像はありませんが、外濠通りを溜池方向から来て、「アメリカ大使館」の手前から右斜めに入ります。

そこからトンネルになっていて、中はまだ一車線ですが、第一京浜の手前まで、ノンストップで走れます。

2014janno4_016

日比谷神社のすぐ左側から汐留を抜ける、開通前の画像。

第一京浜を、平面で交差して、汐留を抜け、浜離宮のところで海岸通りと交差、新大橋通りに抜けられます。

日曜で、空いていたせいもありますが、これは物凄く「速い」です。

この道路に関しては「占領軍」の戦後復興計画で引いた道路として、いわくがある様に思われていた事もありましたが、いざ走って見ると渋滞していた「新橋付近」をショートカットできるので、利便性は飛躍的に向上していると思いました。

東京オリンピックに向けて、市場内もこの延長道路が隅田川を渡り、晴海、豊洲、有明へと繋がる予定です。

だんだん築地市場の廃止が目に見えて感じられるようになって来ました。

利便性の向上と引き換えに、過去の記憶になりそうな「築地市場」の現実との狭間を感じた「新虎通り」の通行でした。

« 「ぽち袋」をつくる | トップページ | 「茶道会館」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新虎通り」:

« 「ぽち袋」をつくる | トップページ | 「茶道会館」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30