リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「岸壁の工事」 | トップページ | 「昭和30年代、初頭の祭」 と「築地公園」 »

2014年2月11日 (火)

「四国新幹線」

日本のJR路線で、唯一新幹線計画が無い四国に、0系新幹線が走るという話題があります。

Photo

チョット変わった形の新幹線0系です。

実は、ディーゼル気動車を改造して、新幹線の「顔」を付けた、イベント列車だそうで、この春、高知の窪川から、愛媛の宇和島間の「予土線」を走るそうです。

JR四国の社長も言っているように、「新幹線もどき、最も遅い新幹線」です。

四国は瀬戸大橋の開通で、交通が飛躍的に便利になり、鉄道も乗り換え無しに本州との連絡が可能になりました。

瀬戸大橋も確か、青函トンネルと同じように、新幹線規格の軌道を敷く事が出来るように設計されているので、採算さえ取れれば「夢の新幹線」も可能と言う事ですが、まだ計画段階にもないということです。

しかし、この様な面白い企画は、鉄道ファンでなくても苦肉の策とは言え好感が持てます。

ただ、走っている所が遠いので、なかなかチョット乗れる所ではなさそうです。

四国はこの様な面白い事を結構やっているようで「四国八十八カ所、ダムのスタンプ巡り」みたいな事もあるそうです。

この列車は乗れませんが、いつか「四国八十八カ所、お遍路旅」は行ってみたいと思います。

« 「岸壁の工事」 | トップページ | 「昭和30年代、初頭の祭」 と「築地公園」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「四国新幹線」:

« 「岸壁の工事」 | トップページ | 「昭和30年代、初頭の祭」 と「築地公園」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30