リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「ソチオリンピック」 | トップページ | 「雪化粧」 »

2014年2月 8日 (土)

「市場の運搬車」

築地市場で運搬車と言えば、「ターレー」がまず思い浮かびます。

2013_026

しかし、「小車」と呼ばれる、人力の運搬車が、まだまだ沢山活躍しています。

2014febno1_020

結構、年季が入ってます。

小車は、堅い「樫(かし)の木」を使っていて、重たい荷物を運ぶのに最適な材料で出来ています。

2014febno1_022

年月が経っても、少しの修理で、また使い続ける事が出来ます。

車輪は鋳物で出来ていて、タイヤはゴムの無垢材です。

フレームと舵棒は「樫の木」です。

2014febno1_018

塩水で濡れていても、ほっとけば乾いて、また普通に使えます。

しかし、こんな簡単な物もあります。

2014febno1_015

これは、スチールパイプで出来た物ですが、やはり錆が来るので塩水を扱う水産の方では、やはり具合が悪そうです。

ですから、最近ではあまり見かけない「レア小車」です。

また、こんな物もあります。

2014febno1_024

荷受会社が使う、ターレーに連結するトレーラー車です。

2014febno1_046

市場内は狭いので、荷物を満載したこれを何両か連結して走っています。

昔は、上野駅などでも、鉄道郵便があった頃は、赤い色のこの様なトレーラーをみたものです。

2014febno1_050_2

連結して前進するのなら、あまり内輪差を意識しなくても電動車の後をうまくついて行きます。

まだまだ、築地では昭和の道具が、第一線で活躍しています。

« 「ソチオリンピック」 | トップページ | 「雪化粧」 »

魚がし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「市場の運搬車」:

« 「ソチオリンピック」 | トップページ | 「雪化粧」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30