リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 浅草 「東本願寺の結婚式」 | トップページ | 「ソチオリンピック」 »

2014年2月 6日 (木)

「昭和の香り」

銀座、泰明小学校の傍には、「昭和の香り」がプンプンする飲み屋街が、まだ残っています。

2014janno6_068

泰明小学校の玄関、奥がマリオン。

高速道路の高架下は、新しい店が次々にできて、今風な飲食店が軒を連ねています。

「コリドー街」と言う名前も廊下とか、回廊と言う意味だそうで、小さな店がたくさんある所から付けられたそうです。

2014janno6_054

夜になると、店に灯りが点り、昔カラオケで歌詞の後ろの画像として良く使われていた様な、赤ちょうちんと、どこか哀愁が漂ってくるような街の雰囲気を感じる事が出来ます。

2014janno6_080

まだ、現役の所がほとんどだと思います。

2014janno6_070

年季が入っています。

2014janno6_062

「昭和の香り」がするのは、このあたりが一番でしょう。

路地もあり、小さな店が所狭しと営業しています。

2014janno6_074

小生の中学の頃は、まだ何人かの友人が西銀座地区から通っていましたが、実際に住んでいる子供はもう皆無でしょう。

ですから、この辺で生まれ育った「生粋の泰明っ子」は、今もいるとは思えません。

しかし、こういう路地を見ると、鬼ごっこや追いかけっこをした、昭和40年前後の風景を彷彿とさせてくれます。

築地でも狭い路地の中に、飲食店がまだ多くあり、観光客のリピーターが子供の頃の探検遊びをするように訪れているのも、同じような「昭和ノスタルジー」を感じるせいからなのでしょう。

平成になって、もう四半世紀が経ちましたが、まだ残って欲しい街並みです。




« 浅草 「東本願寺の結婚式」 | トップページ | 「ソチオリンピック」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の香り」:

« 浅草 「東本願寺の結婚式」 | トップページ | 「ソチオリンピック」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30