リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 東京市場駅 「引込み線の名残り」 | トップページ | 銀座 「金春湯」(こんぱるゆ) »

2014年2月27日 (木)

「小田原町二丁目」の住居表示板

築地は1~7丁目までありますが、その内6,7丁目は以前、「小田原町」と言っておりました。

2014febno3_156

こちらには、「番地」の次に「号数」まで書いてあります。

何度か書きましたが、「築地6-20~」は「小田原町三丁目」、「築地6-1~19」は「小田原町二丁目」、「築地七丁目」は全て「小田原町一丁目」です。

今でも、「小田原町二丁目」には2軒の旧住居表示のある家があります。

まだ表記は「京橋区」で、昭和22年(1947)に日本橋区と合併されて「中央区」になったので、もう少なくとも70年近く前の建物になるということです。

2014febno3_152

こちらは、「番地」までしか書いてありません。

ホーローの看板は本当に長持ちするんですね。

この辺は、空襲にあった所が少なく、古い家がまだ多く残っています。

住居表示の下には東京電力の表示板も残っていました。

2014febno3_154


小田原町なので「オダワラ」の表記が見えます。

以前に見つけた物にはこんな綺麗なものもありました。

1307_070

町内でも、東京電力の表示板はまだ何軒か付いている所がありますが、ホーローの住居表示板が付いている家は、2軒しかないと思います。

小田原町1丁目と3丁目はまだ、路地までよく見ていませんので、まだあるかもしれません。

築地は「小田原町」も含めて、銅板葺きの家がまだ多く現役で使われています。

6年後の「東京オリンピック、パラリンピック」開催までにはこの町も相当変わって行く事でしょうから、自分の町も改めて、よく見て行きたいと思います。

« 東京市場駅 「引込み線の名残り」 | トップページ | 銀座 「金春湯」(こんぱるゆ) »

小田原町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小田原町二丁目」の住居表示板:

« 東京市場駅 「引込み線の名残り」 | トップページ | 銀座 「金春湯」(こんぱるゆ) »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30