リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 成田山の「御朱印」 | トップページ | 「天水桶」 その2 »

2014年1月31日 (金)

「雛のつるし飾り」

伊豆の稲取ではここ最近、「雛のつるし飾りまつり」が有名になっています。

854

今年はもう、1月20日から始まっているそうです。

まだ寒い季節ですが、「雛の館」の中は華やかで、春を先取りした感じです。

834

江戸の後期から稲取で始まったとされ、平成に入ってから見直され、河津桜とコラボして、観光の目玉になっています。

色々なタイプの「つるし飾り」があって、目を楽しませてくれます。

852

本来は女の子用の飾りですが、男の子用のも登場しているようです。

850

これは、「這い子人形」と言うそうですが、とてもかわいらしい表情です。

まだ、「桃の節句」には早いですが、一般的な雛飾りとは違って、地方独特の素朴さを感じます。

冬のこの季節、やっと立春がやって来る時期ですが、伊豆はもう「春の先取り」です。

« 成田山の「御朱印」 | トップページ | 「天水桶」 その2 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雛のつるし飾り」:

« 成田山の「御朱印」 | トップページ | 「天水桶」 その2 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30