リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「正月休みの築地界隈」 | トップページ | 「日本郵船歴史博物館」 »

2014年1月 5日 (日)

築地の「初市」

今日から築地では新しい年の「初市」が始まりました。

やはり、大間の本マグロの「セリ値」に注目が集まりました。

2014janno2_006

1月5日、マグロセリ場にて。

初市の日だけの「初荷旗」です。

ウチで納めさせていただいた物です。


今年もセリ落としたのは、いつもの業者でしたが、価格は1キロあたり4万円と以前のご祝儀相場に落ち着いたようです。

昨年までの価格がおかしかった訳で、また入荷の本数も多かったということで、今年はビッグニュースとはなりませんでした。

2014janno2_023

冷凍マグロのセリ場にて。

初市が日曜日と言う事で、生のマグロのセリ場以外は比較的静かでした。

青果の方では、「野菜の宝船」が初市を盛り上げていました。

2014janno2_035

大小のカラフルな宝船が「初荷」を彩ります。

2014janno2_036_2

これは、業者が買って行くそうで、華やかさが溢れています。

宝船の切先には、干支の馬と、大黒さんがあしらわれています。

2014janno2_040

舳先に乗っている人形の形が違います。

2014janno2_043_2

水産の仲卸業者の中には、今日まで休みの所もありましたが、取引業者が明日、月曜日から営業と言う関係で、休業しているようです。

明後日7日は「七草」です。

もう九州から「七草粥」用の七草の入荷がありました。

2014janno2_048_2

トラック一杯に入荷していました。

水神様も大幟が付いて、新年の魚河岸会恒例の神事があります。

2014janno2_052

波除さんも、今日は買出し人や観光客で賑わっておりました。

2014janno2_062

平成26年(2014)の初荷の日の築地の風景でした。











« 「正月休みの築地界隈」 | トップページ | 「日本郵船歴史博物館」 »

魚がし」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

株の売買さま、コメントありがとうございます。
よろしければまた、見てやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地の「初市」:

« 「正月休みの築地界隈」 | トップページ | 「日本郵船歴史博物館」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30