リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「大学の学園祭」 | トップページ | 「手書きの文字」 »

2013年12月 1日 (日)

「新嘗祭」 にいなめさい

先日の11月23日は、勤労感謝の日でもありましたが、元々日本では「新嘗祭」という、天皇が新しいコメの収穫を神に感謝する儀式です。神話にも書かれているたいへん古い儀式だそうです。

波除さんでは、石川県鶴来(つるぎ)の御神饌田で獲れたコメで作った「幸穂」(さちほ)と言う濁り酒とお米とお札が配られます。

2013decno1_076

勿論、事前に「新嘗祭」に入講しなければ頂けませんが、この新酒は、もう一つの新年から大祭迄に頂く、澄み酒「波除」と共に自身の神社の御神饌田で収穫したお米を、「萬歳楽」のメーカーさんで作ってもらっています。

2013decno1_078

「幸穂」は萬歳楽の社長さんの名前から付けたそうです。

2013decno1_080

白濁していて、いわば清酒の「ボージョレーヌーボー」といったところでしょうか?

波除さんの大銀杏も黄色く色付いて来ました。

もう師走です。築地もあわただしくなって来ますが、来年は午年(うまどし)、景気がもっと跳ね上がるように良くなって欲しい物です。

« 「大学の学園祭」 | トップページ | 「手書きの文字」 »

地元の行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新嘗祭」 にいなめさい:

« 「大学の学園祭」 | トップページ | 「手書きの文字」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30