リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「シクラメン」 | トップページ | 「発泡スチロール」の処理 »

2013年12月 6日 (金)

「銀座 ヒカリミチ」

銀座4丁目交差点を中心に晴海通りと中央通りが「ヒカリミチ」として、ライトアップされています。来年の1月19日までだそうです。

2013decno1_028

歩道にオブジェを建て、LED電球で装飾してあります。

まだ、暗くなっていないうちに撮った物なので、いまいちですが夜になると綺麗に銀座の街並みを照らしています。

2013decno1_022

「ヒカリミチ」のバナーが通りを飾っています。

クリスマス一色の銀座ですが、店舗の変わりようには驚く事ばかりです。

2013decno1_065

東京オリンピック、パラリンピック開催が、決定した事により、不動産需要が一気に高まり始めた様です。

銀座は勿論、築地でも場外市場の飲食店の新規参入や、不動産業者の進出などが始まっています。

銀座は、明治初年より、煉瓦街として日本の最先端の商業地となり、今では世界にも知られた場所になっています。

M000070701_2

明治6~7年頃の銀座4丁目交差点 (京橋図書館資料より)


古くからの店は、自分で商売をするより貸した方が採算が取れるので、横文字の店舗ばかりが目立つようになり、なぜか既存の日本らしい店舗は目立たなくなってしまいました。

少し、寂しいような気もしますが、やはり「世界の銀座」ですから違和感があっても、すぐにそれが「街並み」に溶け込んで、また新しい景観を作って行くのだと思います。

2013decno1_024

銀座の商店街では、町の清掃なども協力して従業員も活躍しているようです。

「美しさを演出するには、まづ足元から」という事なのでしょう。

本当に最近の銀座は綺麗になっています。

煌びやかな「夜の銀座」へ出掛けてみては如何でしょうか?

« 「シクラメン」 | トップページ | 「発泡スチロール」の処理 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀座 ヒカリミチ」:

« 「シクラメン」 | トップページ | 「発泡スチロール」の処理 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30