リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「銀座のイルミネーション」 | トップページ | 「新橋、夜のガード下」 »

2013年11月23日 (土)

「井の頭弁財天」

井の頭公園の中に弁財天が祀ってあります。

江戸期には多くの参詣者で賑わったそうです。

201311_no4_068

錦秋の井の頭公園に行って来ましたが、水鏡に映る紅葉は、晴れた空に映って綺麗でした。

201311_no4_108

弁天様の歴史は古く、参道には今も黒門が建っていて、左横には大黒様がまつってあります。

201311_no4_045_3

黒門と言っていますが、黒い鳥居です。

201311_no4_054

相当古そうな大黒様で、参詣者になでられ、顔が見えなくなっていました。

201311_no4_048

この、黒門を奥に進んで行くと、弁財天がある池に出ます。

201311_no4_058

山を降りると正面に「井の頭弁財天」のお堂が見えて来ます。

201311_no4_062

201311_no4_064_2

巳歳は、蛇の化身である弁天様の御開帳の歳だったそうで、春に御開帳があったそうです。

また、丁度護摩を上げていた様で、大変な混雑でした。

ここは、宇賀神さまが移設されたばかりだそうで、参詣者が多くいました。

201311_no4_084

移設された「宇賀神さま」

晩秋の中、紅葉と弁財天のお堂の「赤」がとても綺麗でした。

201311_no4_100

少し、都心を離れて、たまに武蔵野の中を歩くのもイイものです。












« 「銀座のイルミネーション」 | トップページ | 「新橋、夜のガード下」 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「井の頭弁財天」:

« 「銀座のイルミネーション」 | トップページ | 「新橋、夜のガード下」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30