リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「七五三」 | トップページ | 「数寄屋橋のガード下」 »

2013年11月19日 (火)

「大提燈」に思う事

浅草寺「雷門」の提燈が作りなおされてお披露目されました。

ニュースや新聞でもこの記事が載っていました。浅草寺には宝蔵門や本堂にも大提燈が掛かっています。

H2507_096

浅草寺本堂の大提燈

本堂手前の宝蔵門の大提燈は日本橋小舟町(こぶなちょう)の人たちが代々奉納しています。

S6310

昭和63年新調された「大提燈」を奉納前に町内でのお披露目 

(中央区フォトギャラリーより)

雷門の大提燈のスポンサーは大企業「パナソニック」ですが、小舟町や新橋組合など、町内や組合員などの浄財を集めて奉納するのは、なかなか最近では難しくなっている様です。

S6310_no2

(中央区フォトギャラリーより)


提燈の脇に奉納者の名前が書いてありますが、他の提燈を見ても同じように書いてあります。

また、提燈の底にも「龍」の彫刻が入っていて、良く見ると結構面白い物があります。

H2507_088

小舟町の大提燈の底に彫られている「龍」の彫刻

雷門の大提燈も、新品のあの大きさのを見る機会はなかなかありませんので、早目に見に行ってみたいと思います。




 

« 「七五三」 | トップページ | 「数寄屋橋のガード下」 »

浅草あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大提燈」に思う事:

« 「七五三」 | トップページ | 「数寄屋橋のガード下」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30