リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「三原小路」 ”みはらこうじ” | トップページ | 中央区立「柏学園」 »

2013年9月 5日 (木)

隅田川の「遊覧船」

隅田川には毎日、遊覧船が数多くの観光客を乗せて運航しています。

051

勝鬨橋の袂を行く遊覧船「ホタルナ」

この「ホタルナ」は、漫画家の松本零士氏がプロデュースした、第2弾の観光船だそうです。

第1弾は「ヒミコ」というそうです。

御座船「安宅丸」(あたけまる)というのもあるそうです。

その他にも色々あります。詳しくは>http://www.suijobus.co.jp/ship/index.html

隅田川の遊覧船は、

東京都観光汽船が「東京クルーズ」

東京都公園協会が「東京水辺ライン」という2つが運航しています。

水辺ラインの船はこちら>http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/ships/index.html#anc01

東京都観光汽船(株)の歴史は古く、明治18年(1885)に創業、同31年(1898)に設立されたそうです。

昭和30年前後には、新橋や明石町にも発着場があり、浅草やお台場を結んでいました。

S32

昭和32年(1957) 新橋の「水上バス」乗り場

              (京橋図書館資料より)

今、隅田川は川の汚染も収まり、護岸工事も進んで、水辺を楽しめるようになって来ました。佃島の「リバーシティー」や、橋ごとに違う色や形も楽しめます。

お台場周辺や、浅草も「東京スカイツリー」が出来て、新しい観光スポットとして国内は勿論、外国人の観光客にも「東京の魅力」を感じてもらえるようになっています。

屋形船も盛んに運航されるようになりました。両国の花火や東京湾大華火祭にも、多くの船が「川遊び」を楽しんでいます。

水の上からの観光は、車での移動と違い、のんびり季節ごとの景色も楽しむ事が出来ます。

たまには、遊覧船に乗っての休日もいいかも知れません。

« 「三原小路」 ”みはらこうじ” | トップページ | 中央区立「柏学園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川の「遊覧船」:

« 「三原小路」 ”みはらこうじ” | トップページ | 中央区立「柏学園」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30