リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「関東大震災」 から90年 | トップページ | 全国にもある 「築地小学校」と「築地」 »

2013年9月 2日 (月)

「東京ゲートブリッジ」

昨年の2月に出来上がった「東京ゲートブリッジ」です。

945

中央防波堤から江東区の若洲を繋ぐ「恐竜」を思わせる、面白い形をした橋です。

羽田の飛行ルートにある為、橋の高さ制限と、航路の桁下の高さを確保する為にこのような形の「トラス橋」になったそうです。

941

昨日から、東京オリンピック招致の機運を盛り上げようと、カラフルなライトアップを始めたそうです。

1141

普通のライトアップの時。

まだ、カラフルライトアップは見ていませんが、昼間は若洲側からの方が景色が良く、左側には房総半島の山なみ、都心側には湾岸地帯と東京タワーや東京スカイツリー、遠くは富士山まで眺める事が出来ますが、都心側にしか歩道が無く、また若洲側からしか歩道に上がる事ができませんし、更に不便な事には、中央防波堤側には降りる事ができません。

中央防波堤側には、車以外の交通手段がまだありませんので仕方ない事なのですが、知らないで行くととんでもない事になりますので、御注意を!

937

千葉側には歩道が無いので、東京湾を眺めるには車で少しゆっくり走りながら見るしかありません。

自転車は勿論ですが、原付バイクも走行不可ですので、注意が必要です。

944

橋の全体を見るには、俯瞰した場所を探さないとなりませんので、夜景のベストポイントなどは、脚立と三脚が必要かもしれません。

今は、物流のバイパス道路としての位置づけがこの橋の役目となっています。

中央防波堤側には平成28年(2016)に一部開園予定の「海の森公園」という施設が出来上がるそうですがまだ先の話です。

車を使わないで行くには、とても不便な所ですが観光目的の橋として、これからは開発も進み、訪れる人も増えて行くでしょう。

東京は「橋の形」を見るだけでも面白い、「橋のカタログ」の様な所ですね。

 

« 「関東大震災」 から90年 | トップページ | 全国にもある 「築地小学校」と「築地」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東京ゲートブリッジ」:

« 「関東大震災」 から90年 | トップページ | 全国にもある 「築地小学校」と「築地」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30