リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「玉姫神社」 | トップページ | 「原爆まぐろ」 »

2013年8月 6日 (火)

「八官神社」

「八官神社」(はちかんじんじゃ)は、銀座8丁目にあります。

銀座日航ホテルの一本奥に入った所です。クラブ街の真ん中に鎮座しています。

201307_no2_006

江戸時代、ここは八官町(はちかんちょう)と言う町名で、神社はもともと「穀豊稲荷神社」と称していたそうです。

関東大震災後の区画整理で町名がなくなることを嫌った町民たちが「八官神社」と名前を変えて町名を残したということです。

201307_no2_005

鳥居と賽銭箱の「投入口」ばかりが目立ちますが、間口1メートル程の作りで、ガラス張りの奥に小さな社殿が鎮座しています。

八官と言う名称は、元和の頃(1615-23)にオランダ人ヤヨウス・ハチクワンという人物に下賜された屋敷地名に由来するそうです。

明治2年(1869)に一度、焼失し、同5年(1871)再建されました。

当時はどれだけの大きさだったのでしょうか?

昭和12年(1937)鉄筋コンクリート造りとなり、昭和57年(1982)にはビルの中に入ったそうです。更に、数年前に現在のビルに納まったようです。

銀座で唯一神主がいる神社だそうですが、この神社は、「商売繁盛」と「金運上昇」それに「宝くじ」での御利益があるとされているようです。

201307_no2_004

「銀座八丁神社巡り」という、西銀座に鎮座する十二の神社を廻るイベントが年に一度あるそうですが、すべて「赤坂日枝神社」の神域にある個人や町で祀られた神社です。

「八官神社」も入っていますが、先日銀座「松坂屋」が閉店し、その屋上に祀られていた、「靍護(かくご)稲荷神社」は暫く拝めなくなりました。

西銀座には12の神社があるそうです。東銀座(鉄砲洲神社の神域)には「宝珠稲荷神社」、「演舞場稲荷大明神」、「歌舞伎座稲荷大明神」の三つだけだと思いますが、まだあるかもしれません。

徒歩でも2~3時間くらいで全部廻りきれる距離なので、機会を作って巡って見ては如何でしょう?

« 「玉姫神社」 | トップページ | 「原爆まぐろ」 »

銀座あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「八官神社」:

« 「玉姫神社」 | トップページ | 「原爆まぐろ」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30