リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「築南橋」 (ちくなんばし) と 「門跡橋」 (もんぜきばし) | トップページ | 「玉姫神社」 »

2013年8月 4日 (日)

「夏の花」

「夏の花」と言ったら「向日葵」と「朝顔」でしょう。

20137_029_2

先日の「盆踊り」の時に、本願寺で咲いていました。

連日、蒸し暑い日が続きますが、今年はこの時期に、「青空」が見られません。

20137_004

夏は「青空」と「入道雲」ですが、いつ定番の陽気になってくれるのでしょう。

ウチの「朝顔市」の花も毎日咲いています。

20137_008

名前の分からない花もいくつか咲いています。

1307_022

こんなのや

1307_024_2

こんなのも小さな花を咲かせています。

昨今打ち水をして、「涼」を求める行事が各地で行われていますが、「花」を植えれば、水を撒くのは当たり前なのですから、ただ暑くなった道路に水を撒くのではなく、種や球根から「花」を育てれば「もっと涼感が味わえるのでは」と、いつも思います。

都会は、結構「花」や「樹木」がありますが、不法占拠の道路の「植木鉢」もまだまだ多く見かけます。

四季を通じて「花」や「木」で季節を感じることは、以前は当たり前の事でしたが、今では、わざわざ感じに行かなければならなくなっているようです。

「ゴーヤ」もブームが過ぎてしまったのでしょうか?。あまり見かけなくなりました。

向日葵や朝顔は子供の頃の「夏休みの原風景」にも結びつくような気がします。

「もっと身近で、沢山見られたらいいのに。」と思います。









« 「築南橋」 (ちくなんばし) と 「門跡橋」 (もんぜきばし) | トップページ | 「玉姫神社」 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の花」:

« 「築南橋」 (ちくなんばし) と 「門跡橋」 (もんぜきばし) | トップページ | 「玉姫神社」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30