リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 上野口の「花形列車」 | トップページ | 柴又「帝釈天」 »

2013年7月 6日 (土)

「湯島聖堂」

お茶の水駅から、ほど近くに「湯島聖堂」があります。

2013_011

湯島聖堂、大成殿

ここは日本史の教科書にも出てくる「昌平坂学問所」の跡です。

元々、徳川五代将軍、綱吉が儒学の振興の為に建て大成殿には、儒学の祖とされる「孔子」が祀ってあります。

2013_002

仰高門をくぐり緑の中を進みます。

20135_002

台湾から寄贈されたという世界最大の「孔子像」

2013_005

石段を上がると「大成殿」があります。

2013_007_2

訪れる人が意外に少なく、ゆっくり見学する事が出来ました。

「湯島聖堂」は寺でも神社でも無いので、意外でしたがここでは「御朱印」も頂けます。

大成殿の甍には面白い装飾が施されておりました。

2013_013

「湯島聖堂」の前はよく通るのですが、中に入ったのは初めてでしたが、この界隈は、神田神社や湯島天神など歴史がある有名な場所が数多くあります。

「論語」も子供向けにNHKの教育テレビで放映されていましたが、「子曰く、、、」で始まるフレーズの「論語」をたまには振り返ってみたいと思います。




« 上野口の「花形列車」 | トップページ | 柴又「帝釈天」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「湯島聖堂」:

« 上野口の「花形列車」 | トップページ | 柴又「帝釈天」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30