リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「銀座のビル」 | トップページ | 「初さんまの初荷旗」 »

2013年7月13日 (土)

「会津の見所」

大河ドラマ「八重の桜」は、前半の佳境ですが、旧、会津藩の「会津地方」には観光名所が数多くあります。

Photo

「会津藩」の旗印

会津若松市内はもとより、喜多方、会津田島等々、歴史に裏打ちされた場所が多くありますが、磐梯山のふもとには、大自然に恵まれた、「猪苗代湖」、「五色沼」や「桧原湖」などがあります。

1559

(猪苗代湖が海の様に広がって見える)

湖畔には、千円札の肖像にもなった「野口英世」の記念館があります。

053_convert_20130713232816

記念館外観

054_convert_20130713232904_3

再現された、「野口英世」の生家。

30年程前に訪れた時には、生家は露天のままで、こんなに綺麗に整備されてはおりませんでしたが、英世が火傷をした囲炉裏はありました。

郡山から会津を訪れるときには、ほとんどの方が一度は立ち寄る所でしょう。

1553

JR磐越西線の「猪苗代駅前」には「英世」、「母、シカ」、「恩師の小林栄」の三人が描かれた記念碑が「英世の自筆」、”忍耐”の揮毫と共に建っております。

昭和天皇夫妻が福島に「フルムーン旅行」にお出かけになられた「天鏡閣」も猪苗代湖畔にあります。

「五色沼」は猪苗代から米沢方面や飯坂温泉方面に行く途中にある、風光明媚な場所で、季節や時間により色が変わって見えるといういくつかの沼が点在します。

1549

昨年の夏に行きましたが、全てを踏破したのは初めてでした。

大汗をかきながら散策路を歩きましたが、色々なタイプの沼があり、視界が開けると、雄大な会津の山々と水のコントラストが目を楽しませてくれました。

1528_3

最後まで行くと、懐かしい「ボンネットバス」が元の駐車場まで走っているので、安心して帰れました。

1524_2

1523_2

後ろ姿にも「愛嬌」があります。

磐越西線には、SLのC57-180が牽く「ばんえつ物語」という観光列車も走っています。

2013may_001

会津若松は「馬刺し」が有名です。喜多方は言わずと知れた「ラーメン」の街。

何より「米」が旨い「米どころ」です。

夏は、桃が旨い「フルーツ王国」福島です。

ゆったりとした時間が流れる場所です。

機会があったらまた行きたい「會津」です。

« 「銀座のビル」 | トップページ | 「初さんまの初荷旗」 »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「会津の見所」:

« 「銀座のビル」 | トップページ | 「初さんまの初荷旗」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30