リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「初さんまの初荷旗」 | トップページ | 「佃島の盆踊り」 »

2013年7月15日 (月)

月島の 「草市」

新暦の「お盆」になると、月島の西仲商店街で「草市」が始まります。

015_convert_20130715005936

以前は、露天商がほとんどで、お盆用品を扱う店が何件かあるだけで、本来の意味が薄れ、風紀が乱れるということで、一切露天商を排除して、商店街の店舗が屋台を出すようになりました。

暫くぶりに行きましたが、結構賑わっておりました。

013_convert_20130715005837

月島、かちどき、佃、晴海地区は住民が増え、若い世帯も多くなったので活気があるのでしょう。しかし、核家族ですから、「お盆」は帰省して故郷で「旧盆」をむかえる訳で、やはり「お盆」用品には縁がありません。

佃島では、江戸時代から続く「佃の盆おどり」が開催されており、「浴衣」を着た子供や女性はここでも多く見かけます。

人が大勢集まる所には警備も必要です。

西仲通りの日本一小さい旧、交番もこの日は活躍中です。

016_convert_20130715005800

今日は警官もおりました。

036

「草市」は月島の風物詩になっていて、子供たちにとっては、夏休み前の一大イベントです。

この先もずっと続いて行って欲しいと思います。







« 「初さんまの初荷旗」 | トップページ | 「佃島の盆踊り」 »

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月島の 「草市」:

« 「初さんまの初荷旗」 | トップページ | 「佃島の盆踊り」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30