リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

「班登校」 はんとうこう

小学校に通う時、近所の決まったエリアの1~6年生が一緒に登校することを「班登校」と呼んでいました。

子供が少なくなった今ではもうできませんし、「ことば」自体ももう忘れられています。

Photo_2

(京橋図書館資料より)




続きを読む "「班登校」 はんとうこう" »

2013年7月30日 (火)

館山の「遠泳」

築地小学校と京橋築地小学校の卒業生でしたらみんな体験していますが、夏休みに「臨海学校」があり、千葉の館山で「遠泳」をしました。

Photo_2

京橋図書館資料より、旧築地小学校)

形は少し変わりましたが、今でも続いている伝統の行事です。

当時は「中央区立館山学園」という宿泊施設が「大賀」と言う所にあって、館山での遠泳の第一回は昭和32年生まれの人たちからだったそうです。

続きを読む "館山の「遠泳」" »

2013年7月29日 (月)

「十返舎一九の墓所」 東陽院

勝どきの新島橋のたもとに、「真圓山 東陽院」と言う日蓮宗の寺院があります。

ここには江戸末期、「東海道中膝栗毛」を書いた十返舎一九の墓所があります。

1307_019_2

続きを読む "「十返舎一九の墓所」 東陽院" »

2013年7月28日 (日)

「今戸神社」

昨日は、「隅田川の川開き」でしたが、花火が始まって30分で雨の為、中止になってしまいました。見物に行った方には、生憎の天気になってしまいましたね。

「今戸神社」は第一打ち上げ会場の「桜橋」のすぐそばにあります。

1307_204

続きを読む "「今戸神社」" »

2013年7月27日 (土)

「晴海埠頭」と「豊洲」

晴海は、晴海大橋が架かり、景色が一変しています。

1307_006

以前にあった「ホテル浦島」の裏側から晴海大橋と豊洲方面を臨む。

今は、公園として整備されておりました。

続きを読む "「晴海埠頭」と「豊洲」" »

2013年7月26日 (金)

「お化け地蔵」

「橋場不動尊」から少し行った所に「お化け地蔵」があります。

1307_064

続きを読む "「お化け地蔵」" »

2013年7月25日 (木)

「為書きのビラ」

主に、選挙の時に支援者が立候補者に贈るポスターの事です。

以前は選挙があると、一枚一枚手書きで書いていましたが、今では議員が寄贈者の場合、寄贈者の写真入りで印刷済みの「為書きビラ」が一般的になりました。

H2507_020

地方では「ダルマの絵」や「當り矢の絵」が書いてある「絵びら」が今でも使われている所があります。

続きを読む "「為書きのビラ」" »

2013年7月24日 (水)

「橋場不動尊」と「魚がし」の提燈

白髭橋から浅草方面に少し行くと「橋場不動尊」の細い参道があります。

1307_021

続きを読む "「橋場不動尊」と「魚がし」の提燈" »

2013年7月23日 (火)

「元三島神社」

JR鶯谷駅のすぐそばに、「元三島神社」があります。

2013_126

社殿のすぐ後ろに線路が走っています。

続きを読む "「元三島神社」" »

2013年7月22日 (月)

もうすぐ「両国、川開き」

7月27日(土)が今年の隅田川、「両国の川開き」です。

スカイツリーが完成して2回目の花火大会が見られます。

1307_076

白髭橋上流からスカイツリーを臨む。

続きを読む "もうすぐ「両国、川開き」" »

2013年7月21日 (日)

「古峯神社」 ふるみねじんじゃ

栃木の鹿沼に「天狗の社」として知られる、「古峯神社」があります。

1070_2

続きを読む "「古峯神社」 ふるみねじんじゃ" »

2013年7月20日 (土)

「出流山 満願寺」

栃木にある「出流山 満願寺」(いづるさん まんがんじ)は、真言宗の寺院です。

がしには、ここをお参りする「講」もあります。

1037

満願寺の山門 

続きを読む "「出流山 満願寺」" »

2013年7月19日 (金)

「下り酒」

東京駅から列車に乗る時、出発する列車は山手線などの一部を除き、全て「下り列車」ですが、江戸時代は、上方から江戸に来る物資は「下りもの」と呼ばれていました。

特に「酒」は「下り酒」と呼ばれ、高級品でした。

2013may_002

日本橋川に架かる豊海橋から永代橋を臨む。

この周辺に酒問屋の蔵が数多く建ち並んでいたそうです。

続きを読む "「下り酒」" »

2013年7月18日 (木)

「天水桶」

色々な寺社に行った時、本堂や社殿の脇に天水桶を見かけますが、その多くは奉納されたものです。

007_convert_20130410220353


 

続きを読む "「天水桶」" »

2013年7月17日 (水)

「西新井大師」

西新井大師は関東厄除け三大師のひとつで、川崎大師と千葉の香取市にある観福寺大師堂と共に弘法大師(空海)を祀る真言宗の寺院です。

2285

本堂は、昭和47年に建て替えられました。


 

続きを読む "「西新井大師」" »

2013年7月16日 (火)

「佃島の盆踊り」

佃島では7月13日~15日迄、盆踊りが行われました。

この「盆踊り」は東京都指定無形文化財になっています。

002_convert_20130715005229

続きを読む "「佃島の盆踊り」" »

2013年7月15日 (月)

月島の 「草市」

新暦の「お盆」になると、月島の西仲商店街で「草市」が始まります。

015_convert_20130715005936

続きを読む "月島の 「草市」" »

2013年7月14日 (日)

「初さんまの初荷旗」

「秋、刀、魚」と書いて「さんま」です。11日にはもう「新物のさんま」が入荷しました。新暦の「盆入り前」ですが、年々早くなるようです。

小店で「初荷旗」を納めました。

続きを読む "「初さんまの初荷旗」" »

2013年7月13日 (土)

「会津の見所」

大河ドラマ「八重の桜」は、前半の佳境ですが、旧、会津藩の「会津地方」には観光名所が数多くあります。

Photo

「会津藩」の旗印

続きを読む "「会津の見所」" »

2013年7月12日 (金)

「銀座のビル」

築地に住んでいると、銀座は隣町であり子供の頃は遊び場のひとつでした。

しかし、最近は個性の強いビルが目立つようになりました。

H2507_025

銀座四丁目 「和光ビル」

続きを読む "「銀座のビル」" »

2013年7月11日 (木)

浅草寺の「大提燈」

この日に観音様にお参りすれば「四万六千日の御利益」(約126年間)があるとされ7月9、10日は浅草寺が賑わいました。夏の風物詩である「ほおずき市」も終わり、次は「隅田川の川開き」の花火が楽しみです。

H2507_094

浅草寺本堂


続きを読む "浅草寺の「大提燈」" »

2013年7月10日 (水)

入谷 鬼子母神 「朝顔市」

毎年、7月になると、朝顔市が始まります。

H2507_036


続きを読む "入谷 鬼子母神 「朝顔市」" »

2013年7月 9日 (火)

「市場業者名簿」

今から8年前の2005年に築地の水産業者の最後の店舗移動がありました。

4年に一度の店舗替えが恒例でしたが、それ以来行なわれていません。

201345_002


続きを読む "「市場業者名簿」" »

2013年7月 8日 (月)

平泉「中尊寺」

中尊寺は「金色堂」が有名ですが、本堂は別にあります。

「関山 中尊寺」(かんざん ちゅうそんじ)と言い、天台宗の寺院です。

昨年の夏に訪れてきました。

1452_2

金色堂

続きを読む "平泉「中尊寺」" »

2013年7月 7日 (日)

柴又「帝釈天」

松竹映画「男はつらいよ!」の舞台としてあまりにも有名な柴又の「帝釈天」ですが、経栄山 題経寺 (きょうえいざん だいきょうじ)という日蓮宗の「お寺」です。

江戸時代の寛永年間(1629)の創建とされています。

432

続きを読む "柴又「帝釈天」" »

2013年7月 6日 (土)

「湯島聖堂」

お茶の水駅から、ほど近くに「湯島聖堂」があります。

2013_011

湯島聖堂、大成殿

続きを読む "「湯島聖堂」" »

2013年7月 5日 (金)

上野口の「花形列車」

鉄道博物館には、東北上越新幹線の上野開業前の花形車両が数多く展示してあります。

20135_032

上越線の特急「とき」(右)と東北線の急行「まつしま」(左)の車両

続きを読む "上野口の「花形列車」" »

2013年7月 4日 (木)

山形 山寺「立石寺」 ”りっしゃくじ”

「閑かさや 巖にしみ入る 蝉の声」 

松尾芭蕉の句であまりにも有名な「山寺 立石寺」は「宝珠山 阿所川院 立石寺」”ほうじゅさん あそかわいん りっしゃくじ”という天台宗の寺院です。

010_convert_20130703220052

続きを読む "山形 山寺「立石寺」 ”りっしゃくじ”" »

2013年7月 3日 (水)

全国の「市場駅」

「東京市場駅」は築地の場内にありましたが、国鉄があった当時、全国の中央卸売市場にも「市場駅」がありました。

1974

昭和49年の東京市場駅構内。奥が汐留方面。

続きを読む "全国の「市場駅」" »

2013年7月 2日 (火)

海の「道祖神」

道祖神と言うと、男女の神の「双体道祖神」や、「道祖神」と彫られた石造りの物を思い浮かべます。

災厄防止や、子孫繁栄の守り神として、村の辻などに祀られました。

以前、伊豆の稲取に行った時、漁港で珍しい海に向かって立つ「道祖神」がありました。

821

石のお地蔵さんが祀ってありました。


続きを読む "海の「道祖神」" »

2013年7月 1日 (月)

「市場の上の事務所棟」 その2

市場は、開業当時にあった時計台下の通りを境に、水産棟と青果棟が分かれています。

031

旧、時計台から水産事務棟を望む。



続きを読む "「市場の上の事務所棟」 その2" »

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30