リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 銀座に残る「踏切信号機」 | トップページ | もうすぐ 「つきじ獅子祭」 »

2013年6月 3日 (月)

「三陸鉄道」 in 汐留

日テレに、「じぇじぇ!」でお馴染みの列車が来ておりました。

遠くから見ると、おもちゃのプラレールの車両の様に見えます。

2013may_050

(三陸鉄道36-100形)ショーティー?

朝ドラでは、「三陸鉄道」という設定ですが。

長さが縮められていましたが、本物の様です。

2013may_058

足回りも無く、テントウムシのヘッドマークが付いております。

2013may_060

被災地の子供たちに図書館を贈ろうというイベントのシンボルのようです。

2013may_056_2

車体の表記では、地震の一ケ月前に検査が行われていたようです。

地震の影響で廃車になってしまったのでしょうか?

いづれにしましても、元、国鉄汐留駅があった地で、三陸鉄道の白い車体が新鮮に感じられます。

2013may_053

お茶の間では今最も「旬」な列車ですので、見に行っては如何でしょう?

« 銀座に残る「踏切信号機」 | トップページ | もうすぐ 「つきじ獅子祭」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

線路」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

新橋あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三陸鉄道」 in 汐留:

« 銀座に残る「踏切信号機」 | トップページ | もうすぐ 「つきじ獅子祭」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30