リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「犬釘」 いぬくぎ | トップページ | 秩父札所 「第三十二番 法性寺」 »

2013年5月29日 (水)

秩父札所 「第三十一番 観音院」 

三十番の法雲寺とは、全く趣の異なる場所でした。

「第三十一番 鷲窟山 観音院」 (しゅうくつさん かんのんいん)です。

2013_179

こちらの仁王門にある仁王像は、石像としては日本一の大きさだそうです。

2013_176_2

駐車場の横に「三十一番」の石碑が建っていたので、すぐに行けると思っていたら、とんでもない急斜面に階段がありました。仁王門の裏に貸出し用の「杖」が置いてありました。

2013_181

切り立った崖の脇の階段を登りつめると、張り出した岩の下に本堂が建っておりました。

2013_183_2

本尊は聖観世音菩薩。宗派は曹洞宗です。

よくこんな山深い、急峻な所に御堂を建てたと思います。観音信仰の成せる技なのかもしれません。

本堂の左側には、磨崖仏といわれる爪彫りの千躰仏があり、屏風の様な岩肌に刻まれておりました。

2013_190_2

2013_192

奥の院への参道は閉鎖されておりましたので、お参りを済ませてから、御朱印を戴き、また、急な坂道を降りました。

来年は、観音様に縁の深い年の「午歳」で、秩父三十四ヶ所の札所では、普段秘仏の観音様も総開帳になるそうです。

十二年に一度の大イベントになるようで、出開帳もあるそうです。

先日は「四国八十八ヶ所霊場」の出開帳が、七十七年ぶりに丸の内で行われたばかりですが、両国の回向院では、長野の「善光寺」の出開帳もあったそうです。

伊勢と出雲の遷宮もあり、日本が新しい空気にリセットされるような気がします。

「跳ね上がる馬」の様な良い年になって欲しいと思います。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町飯田観音2211

西武鉄道・西武秩父駅から西武観光バス「栗尾・坂本ゆき」バス52分。栗尾下車、徒歩1時間。栗尾から道沿いの山門まで45分、山門から本堂まで坂道と約三百段の石段を15分登る。三十番から徒歩約6時間。(18km)

« 「犬釘」 いぬくぎ | トップページ | 秩父札所 「第三十二番 法性寺」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父札所 「第三十一番 観音院」 :

« 「犬釘」 いぬくぎ | トップページ | 秩父札所 「第三十二番 法性寺」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30