リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 秩父札所 「第三十番 法雲寺」 | トップページ | 秩父札所 「第三十一番 観音院」  »

2013年5月28日 (火)

「犬釘」 いぬくぎ

「東京市場駅」があった頃、「市場線」の線路の上を平均台を渡るように遊んでいました。 

保線の後だったのでしょう。こんな物を拾ってきていました。

010

「犬釘」です。

「犬釘」は15cmくらいの長さで、鉄でできています。結構重いです。

線路と枕木を繋ぐ部品です。

008

なぜ「犬釘」と言うのか分かりませんが、このような感じで、線路の底面に打ち付け、松製の枕木と固定します。

この犬釘は、使用済みの物ですが、程度が良いようです。

拾ってきてから、洗ったあとにミシン油を摺りこんでいたので「錆」はありません。

現在では、コンクリート製の枕木にボルトで線路を固定する方法が主流ですので、ローカル線や引き込み線くらいでしか、見かける事がありません。

014

今からもう45年くらい前のものです。片付けをしていたらでてきました。

移転を控え、「市場線」の思い出のひとつとなりました。

« 秩父札所 「第三十番 法雲寺」 | トップページ | 秩父札所 「第三十一番 観音院」  »

昔の築地」カテゴリの記事

魚がし」カテゴリの記事

線路」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

昔のこと」カテゴリの記事

場内市場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「犬釘」 いぬくぎ:

« 秩父札所 「第三十番 法雲寺」 | トップページ | 秩父札所 「第三十一番 観音院」  »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30