リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 「一斗二升五合」 ? | トップページ | 町内の「ひき売り」 »

2013年4月22日 (月)

築地にあった「都電」

今から40年ほど前まで晴海通りと平成通りに都電が通っておりました。

Photo

築地には電停(電車停留所)が4か所ありました。

8系統  中目黒~築地(今の京橋郵便局前あたり)

9系統  渋谷~築地築地二丁目(今の宮川食鳥鶏卵あたり)~浜町中の橋

11系統 新宿駅前~築地勝鬨橋(今の築地六丁目交差点あたり)~月島通八丁目

36系統 築地(平成通り植むら前あたり)~錦糸町

すべて昭和47年までに廃線となりました。

市場に近い勝鬨橋の電停はいつも賑わっており聖路加病院から波除神社間には商店が沢山ありました。今の築地六丁目交差点には「ダルマ薬局」があり、ランドマークとなっておりました。

銀座や日比谷公園、月島や門前仲町に遊びに行くときもよく利用しました。

小学校時代、36系統が学校の裏で折り返すのでビューゲル(都電のパンタグラフ)が架線を押し上げて反対方向に変わるのが珍しかったです。今は同じ路線を「都バス」が通っております。詳しくはこちらhttp://homepage2.nifty.com/toden/photo/s45/t_photo_24.html

戦後すぐには、築地4丁目から国鉄引き込み線手前の市場青果門を左折して場内まで物資輸送用の都電の線路が敷かれていたようです。運転台だけのトラック代わりの車両だったようです。毎日新聞社の何かの写真集で見た記憶があります。

今では地下鉄日比谷線、都営大江戸線が開通し人の流れが大きく変わりました。

勝どき橋の下流にも環状2号線の新しい橋を架けております。

これからも大きく築地周辺の景色も変わるんでしょうね。

 

« 「一斗二升五合」 ? | トップページ | 町内の「ひき売り」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の築地」カテゴリの記事

魚がし」カテゴリの記事

線路」カテゴリの記事

小田原町」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地にあった「都電」:

« 「一斗二升五合」 ? | トップページ | 町内の「ひき売り」 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30