リンク

  • 津多屋商店 公式サイト
    津多屋商店
無料ブログはココログ

« 左馬「ひだりうま」 | トップページ | 「賀寿」がじゅ? »

2013年3月13日 (水)

「昭和」のなごり

 先日、久々にゆっくり市場を歩いてきました。昭和10年(1935)開場ですから、まもなく80年、人間でいえば米寿 傘寿「さんじゅ」の市場です。(米寿は88でした)

009_2

(白地のプレートなんてあったっけ?)

赤が落ちて、文字部分の白が落ちて錆色になってしまったようです。

 

012

国鉄の市場線があった頃はこの建物左側の入り口の前あたりが、貨物引き込み線の終点で、レールをぐにゃっと曲げた車止めがありました。

あちこちに昭和の名残りが感じられます。

もうあと数年でここにも昭和が無くなるようです。

« 左馬「ひだりうま」 | トップページ | 「賀寿」がじゅ? »

昔の築地」カテゴリの記事

線路」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

場内市場」カテゴリの記事

コメント

素敵なブログじゃないですか。
タイトルも語呂がいいし・・・。
下町オヤジのつぶやき、これからも楽しみにしています。

”二番組の嫁” さん、有難うございます。少しづつ書いてゆくつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和」のなごり:

« 左馬「ひだりうま」 | トップページ | 「賀寿」がじゅ? »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30